京都市男女共同参画推進協会

ジェンダーハンドブック

Gender Hand book vol.2
『#ボクらは誰も傷つけたくない ~「男らしさ」の謎を探る冒険~』


同級生と「男らしさ」を競い合った、「男のくせに」とからかわれた、部活で、勉強で、「男だから」と無理をした――。
思春期の男の子が抱える様々なしんどい「男らしさ」。それが生まれるのはどうして?それが、時に誰かを傷つけるのはなぜ?そして、今を生きる「男の子」たちが、自分や誰かを傷つけなくてよくなるために、大人には何ができるのでしょうか?
思春期の「男の子」をめぐる「男らしさ」と、大人のかかわり方について考えるブックレットを、男性の非暴力を啓発する一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパンと共同制作しました。
20~30代の男性が思春期を振り返る座談会や、専門家の解説・インタビューなどを盛り込んだ16ページ。
教育関係者や保護者はもちろん、「男の子」と関わる全ての人に読んで欲しい一冊です。RPGゲーム風のデザインにもご注目を!

【発行】公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会
【企画・編集】
(公財)京都市男女共同参画推進協会
(一社)ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン https://wrcj.jp/
ホワイトリボンキャンペーン・ジャパンとは
カナダで始まった、男性が主体となって女性に対する暴力撲滅に取り組む啓発活動「ホワイトリボンキャンペーン」を2016年より日本で展開。
女性への暴力に沈黙せず、対等な相手として尊重する「フェアメン」を増やすべく、全国へ向けてアクションを広げている。

ジェンダーハンドブック

GENDER HANDBOOK

Gender Hand book
『必ず知ってほしい、とても大切なこと。性的同意』

『必ず知ってほしい、とても大切なこと。性的同意』を、関西の大学生有志と京都市男女共同参画推進協会が一緒に作成しました。

「性的同意」。あまり聞き慣れない言葉ですが、性にまつわることについて、あいまいにせず、相手の意思を互いに確認するということです。
「同意が取れていない=互いの意思が確認できていない」ことが、性被害や性暴力につながる可能性があることを、一人でも多くの人に知ってほしい。
このハンドブックには、大学生たちが性的同意について考え、専門家へのインタビューなどを通じて学んだことが詰まっています。ぜひ手に取ってみてください。自分のために、そしてあなたの大切な人のために。

【発行】公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会