お知らせ TOPICS

『男女共同参画通信』vol.51 「セクシュアルマイノリティの『アライ』になるってなんだろう?」を発行しました!

あなたは「アライ(Ally)」という言葉を知っていますか?
「アライ」――LGBTQ等セクシュアルマイノリティの当事者ではないけれど、彼らを理解し、支援する人を指す言葉です。そのような存在が増えることは、多様な性が認められる社会にとってきっと必要なはず。
しかし「理解」し「支援」するとは、具体的に何をすることなのでしょうか?誰かの「アライになる」とは、一体どういうことなのでしょうか?
本特集では、京都のまちでアライな関係を築く人へのインタビューや、専門家の解説を通して、私たちにとっての「アライになるって何?」を考えます。

*ウィングス京都や市内の公共施設、図書館、市役所の案内所、 区役所・支所ほかで順次配布。

《内容》
1.インタビュー
京都のまちの人たちと考えた!「アライ」ってなんだろう?

2.コラム
「よかれと思った」そのセリフが、相手をモヤモヤさせている?

3.専門家インタビュー
どうすれば、誰かの「アライ」になれる? 森山至貴先生

4.ブックリスト
「アライ」を目指すあなたへのブックガイド

詳しくみる