お知らせ TOPICS

ウィングス京都パープルリボン月間2018

内閣府の調査※1では、女性の3人にひとりが配偶者からDV※2の被害を受け、またその半数近くが「(暴力を受けたことを)誰にも相談していない」ことがわかっています。

パープルリボンは、DVなどの暴力をなくすこと、暴力の被害にあっている人たちの安全を守ること、また暴力が絶対にあってはならないことを周囲に伝え、関心をもってもらうためのシンボルマークです。

ウィングス京都では、今年も「女性に対する暴力をなくす運動」の期間(11/12~25)にあわせ、11月をパープルリボン月間として、パープルリボンツリーやメッセージボード、 DVに関する情報コーナーを設けます。

期間中の11月24日(土)には、「パープルフェスタ2018」を開催。手づくりワークショップやバザー、歌やフラダンスのステージ発表など、どなたでも気軽にご参加いただけます。

女性に対する暴力を根絶するためにできることは何か、ご一緒に考えませんか?

※1 内閣府「男女間における暴力に関する調査」(平成29年)

※2 DV(ドメスティック・バイオレンス)=夫・恋人など親しい関係の人から受ける暴力のこと。

◆「常設展示」(1階ロビー)

11月1日(木)~11月30日(金)

パープルリボン・ツリー&メッセージボード設置』 

・女性に対する暴力に関する情報コーナー

・DV防止に関する団体の活動紹介(パネル展示)

・DV被害当事者の自主グループによるメッセージ作品の展示

・署名キルト&メッセージキルトの展示

・中京青少年活動センター(3階)とのコラボ企画

◆「パープルフェスタ2018」(1階ロビー)

11月24日(土)10:30~14:00

・ミニステージ~こころのうた~ 11:30~13:20

手づくりワークショップ「パープルリボンのバッグインバッグを作ろう」10:30~14:00内で随時

びーらぶ京都のセミナー「私らしく生きるために!」~パワハラ、セクハラ、いじめなど、女性を取り巻くハラスメントを知って自分を守ろう。 10:15~11:45

・バザーなど(野菊荘・ボランティアチーム楽希生・NPOびーらぶ)