お知らせ TOPICS

多様な視点で災害に備える『防災カード』体験ワークショップ

私たちが災害時に求める支援は、年齢や性別、家族構成、障害や病気の有無等によって大きく異なります。
また、普段から支援を必要としており、災害時に特別なニーズを持つ人もいます。
多様なニーズに対応し、皆にとって安心・安全な避難生活に備えるためには、様々な人の経験や知恵が必要です。
ワークショップでは、ファシリテーターの助言のもと、避難生活に関する「キーワード」をもとに、「あったらいいな」「できたらいいな」と思うことを話し合い、多様なニーズを満たす地域の備えについて考えます。

※京都府市男女共同参画センターの連携で作成する「男女共同参画の防災教材」の体験講座です。

■日 時 1月29日 土曜日 13:30~15:30
■講 師 池田恵子(静岡大学教授 減災と男女共同参画推進センター共同代表)
■要 項 定員30名/1月15日(土)必着 ※申込多数の場合は抽選


チラシはこちら

詳しくみる