お知らせ TOPICS

きょうと男女共同参画センター防災事業 男女共同参画・多様な視点で防災力UP!~HUG(避難所運営ゲーム)をやってみよう~

災害時に命と心身の健康を守り、生活の安全を確保していくためには、さまざまな立場の人たちが共に責任を担いながら支え合う「男女共同参画・多様な視点の防災」が必要です。過去の災害では、責任者の多くが男性であることから、避難所の運営に女性のニーズが反映されにくく、女性や要援護者に必要な支援が届かなかったり、被害が拡大したことが報告されています。
いざという時のチカラとするために、災害時の女性や要配慮者の課題について学び、避難所運営ゲーム「HUG」を使ってシミュレーションしましょう。

bosai2002.jpg

日時 2月1日・15日 土曜日 全2回 10:00~15:30(15日は12:30まで) 
講師 池田 恵子(静岡大学教育学部教授、静岡大学防災総合センター兼任教員、減災と男女共同参画研修推進センター共同代表)他
要 項 参加無料/保育無料/定員80名

●HUG(避難所運営ゲーム)とは
HUGは、避難所運営を皆で考えるためのアプローチとして静岡県が開発しました。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを使って、避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験します。

チラシダウンロード

詳しくみる