お知らせ TOPICS

DV被害者支援シンポジウム「DV防止法改正とこれからの被害者支援 ~それってDVかも。パートナーとの関係は対等ですか?~」を開催します


京都市、京都府、関係団体で構成する「配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議」が主催するシンポジウムです。

DV(ドメスティック・バイオレンス)は配偶者や恋人など親密な関係の中で起こる暴力のことを言い、全国の相談件数は、令和2年度に過去最高の12万件を超え、以来高水準で推移しています。
令和6年4月1日には、精神的暴力の被害者支援などを強化する法改正が予定される中、国の法改正ワーキンググループにも参加された手嶋先生による講演と、実際に被害者支援に取り組む団体を交えたパネルディスカッションを行います。

DVの実態や法改正の内容を知り、自分自身や親しい人を守りませんか。

■日時 11月12日 日曜日 14:00~16:00(開場13:30)
■会場 ウィングス京都 イベントホール ※2階セミナー室に変更いたします。
■内容
【講演】
 手嶋 昭子(京都女子大学法学部教授・ジェンダー教育研究所所長)
【パネルディスカッション】
 手嶋昭子(京都女子大学法学部教授・ジェンダー教育研究所所長)
 芹澤出(京都市DV 相談支援センター統括責任者)
 周藤由美子(ウィメンズカウンセリング京都 フェミニストカウンセラー)
 進行:今井まゆり(公益財団法人京都市男女共同参画推進協会理事・相談室長)

■参加費 無料(無料保育、親子席あり)※保育・親子席は事前申込が必要です。

■申込み 11月8日(水)まで ※無料保育は11月6日(月)まで
 京都いつでもコールにて受付(電話、FAX、Eメール)
 TEL 075-661-3755
 FAX 075-661-5855

 インターネットでの申込(京都市:京都いつでもコール)

■問合せ
 京都市 文化市民局 共生社会推進室 男女共同参画推進担当
 TEL 075-222-3091

詳しくみる