お知らせ TOPICS

【共催事業】ピンクリボン運動賛同 がん患者・家族・応援者の佛画作品展

butuga2017.jpg 今年は小林麻央さんがこの病気で亡くなり、多くの方に注目されました。がんとその予防について関心を持っていただき、患者さんとご家族の方には心のケアに役立つよう、佛画作品・コメント・乳がん情報・がん相談窓口情報等の展示を行います。
 乳がん患者は40~50歳代が一番多いそうですが、結婚年齢が高くなった今、仕事や子育てに一番忙しい時期と発症時期が重なる可能性があります。患者すべてが、麻央さんのように強く生きられるわけでもありません。不安や抑うつがあらわれたり、うつ病にかかるといった報告もあります。
 しかし、他のがんと違い、自身で発見しやすく偶然手が触れ発見した話もよく聞きます。検診を受けるには、①市の無料検診、②乳腺科・乳腺外科を受診、③日本乳がん学会ホームページで検索 等の方法があります。「当たり前」ではない健康と「第二の顔」胸を守っていきましょう。

■作品名
「孔雀明王」 彩色 柳原朗月
「大日如来」   紺紙金泥 広瀬 夏江 
「ピエロ(仮題)」「祈り①」 線描 八杉 公代 等


■期間 平成29年10月17日(火)13:00 ~ 10月24日(火)16:00
■展示時間 開館時間中 9:00~21:00 日曜17:00まで 休館日:水曜日

■会場 2階 展示スペース
    ※ガン患者の闘病体験・ガン予防情報・患者情報サロンの案内もあります。

■主催 佛画教室 柳原朗月