講座・イベント一覧

New 保育

2019年

DV被害者自立支援講座「わたしが私でいるために」

夫・恋人からの暴力で傷ついた経験をもっているあなた。
同じような経験をした女性と出会い、ゆったりとした時間の中でお互いを分かち合い、こころとからだを大切にし、自分を力づけることができる時間をつくっていきませんか?


受講申込書


イベントの詳細
日時 2019年

10月~11月 全5回
*詳細はお問合せください

講師

竹之下雅代(ウィメンズカウンセリング京都 )

フェミニストカウンセリング学会理事
学会認定フェミニストカウンセラー

女性や子どものための心理的支援を志し1995年WCK設立時より 現職。男女共同参画センター、DV相談支援センター、保健所等で、 特に暴力被害母子へのエンパワメントのためのカウンセリング、 グループワーク、子育て支援に関わっている。DVや性暴力被害者の ため、裁判における代弁擁護活動も行っている。

栗岡多恵子(Brisaブリーザ主宰)

リラクセーション・ボディワーカー
公益社団法人日本心理学会 認定心理士

宝塚歌劇団退団後、クリオカジャズダンススタジオ主宰を経て栗岡式ボディワークを創める。
「アロマテラピーや呼吸法などを取り入れたリラクセーションのための身体ほぐし」や「きれいな姿勢を保つためのウォーキング」などを取り入れた栗岡式ボディワークを展開中。

内容

1 ドメスティック・バイオレンス ~グループの出会い~
2 こころとからだ ~私の対処法~
3 サバイバルの軌跡 ~生きのびてきた私たち~
4 癒しのボディーワーク ~こころとからだを解きほぐそう~
5 新たな関係 ~私でいるために~

対象

DV被害を受けた女性(加害者と別居中の方)

定員

15名

受講料

無料

申し込み方法

受講申込書に記入のうえ郵送かFAXにてお申込みください。
10月14日(月)必着/応募者多数の場合は抽選

※この講座は、DV被害者がDVから逃れるための講座ではありません。DV被害からの回復を考えている人の講座です。また、個人情報の取扱いについては、十分に配慮して運営します。

講座に参加される方のお子さまをお預かりします(無料 / 定員あり)

保育を希望される方は、講座お申込みの際、いっしょにお申込ください。料金等、詳しくはウィングス京都の保育をご覧ください。