講座・イベント一覧

New 保育

2021

DV被害者自立支援「トラウマ・ケアの読書会」(8月・語り合い)

過去のDVや性被害によってトラウマを抱えているあなたのための講座です。
8月は番外編。本について、あなた自身のこと、今の気持ちなど、同じような経験を持つ女性と語り合い、ゆっくりと、自分を大切にする力を取り戻していきましょう。

チラシはこちら


イベントの詳細
日時 2022年3月まで定期開催
*詳細はお問合せください(日時は参加者にのみお知らせします)

講師

竹之下雅代(ウィメンズカウンセリング京都 )

フェミニストカウンセリング学会理事
学会認定フェミニストカウンセラー

女性や子どものための心理的支援を志し1995年WCK設立時より 現職。男女共同参画センター、DV相談支援センター、保健所等で、 特に暴力被害母子へのエンパワメントのためのカウンセリング、 グループワーク、子育て支援に関わっている。DVや性暴力被害者の ため、裁判における代弁擁護活動も行っている。
内容 読書を通じて、トラウマの影響や自分を大切にするセルフ・ケア等を学びます。
<使用するテキスト>
『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』
 白川 美也子/著 アスク・ヒューマン・ケア/発行
※貸出用テキストあり
対象 過去にDV等、女性に対する暴力の被害を経験した女性
定員 15名
受講料 無料(保育無料/対象:4ケ月以上~未就学のお子さん)
申し込み方法
WEB フォームのボタンにジャンプします
FAX 075-212-7460(事業企画課)
往復ハガキ・FAXの場合は記入事項をご記入ください
抽選
8月1日(日)締切

※申込フォームの備考欄に、受講動機を必ずご記入ください。

備考 ※この講座は、過去のDVや性被害によるトラウマからの回復を考えている女性を対象にした講座です。 該当しない方にはご参加いただけません。個人情報の取扱いについては、十分に配慮して運営します。

講座に参加される方のお子さまをお預かりします(無料 / 定員あり)

保育を希望される方は、講座お申込みの際、いっしょにお申込ください。料金等、詳しくはウィングス京都の保育をご覧ください。


往復ハガキ・FAXの場合の記入事項必ずご記入ください

  1. 希望講座名・コース名
  2. 〒・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 電話番号
  6. ファックス番号
  7. e-mailアドレス
  8. 保育希望の有無、保育ありの場合はお子さまの人数と年齢